Nayunayu先生 ~愛のある教室~

現場教師の21年間の実践理論

人の持つエネルギーは伝染しやすく、そして引き寄せたり引き離したりする。

お腹が痛い

「今朝から頭とお腹が痛いので早退することにするので、私の所属する分掌部会は欠席してもいいですか?」と、職員室の同僚がやってきました。

「それは別にかまわないけど、頭とお腹が痛いんだね。・・・それは・・・」

「悪霊ですか?」

「まあ、悪霊だろうね。」

「そうですか、ついちゃいましたか?」

 と、ここまで多少ふざけた会話をしたのですが、若手の同僚の表情が悪すぎるので、ふざけている場合ではありません。

「悪霊でいいんだけど、それは自分の心が生み出しているんだよ」

と真面目路線に変更です。

「どうして、そうなったか、自分では分かっているかい?」

「いえ、分かりません。」

「分からなかったら、頭とお腹が痛い現象は悪化するよ。本当に分からないのかい?」

「教えてください」

ということで、説明しました。

 

 

人の持つエネルギーは伝染しやすい

f:id:Nayunayu:20200509183840j:plain

 説明の内容は以下の通りです。

1 職場には正のエネルギーを持つ人と、負のエネルギーを持つ人がいる。

2 正も負も、エネルギーは周りに影響を与える。

3 君は負のエネルギーを持つ人といっしょにいる時間が長すぎる。

  (5人ぐらいに囲まれています)

4 ということは、その影響を受けまくっている。

5 だから、できるなら正のエネルギーを持つ人とたくさん話をすること。

6 ただし、自分でも負のエネルギーを持っているから引き寄せているのだよ。

 

「なんとなく分かります」と言っていましたが、この説明、正直言って、若手の同僚が理解したとは思えません。本当の事なので一応伝えましたが、もう少し時間を見つけて話を聞かないと・・・。

 

 

エネルギーは引き寄せたり離したりする 

 さて、今回の記事はここからが本番です。

 今日のこの出来事を私なりに考えていたら、「そうか!分かった!」と考えが降ってきました。どうやら私は大きな勘違いをしていたようです

 

 人の持つエネルギーは伝染力があるというのは、事実で疑う余地もありません。

 不機嫌な人がいると、場が不機嫌な空気になりますから。

 逆に正のエネルギーにも伝染力があるので、多くの人は正のエネルギーに集まりたくなるのではないかと思っていました。

 ちなみに、正のエネルギーとは、光のエネルギーでもいいし、愛のエネルギーでもかまいません。光と闇、愛と不安というように考えて良いと思われます。

 とにかく、人は光を求めるのではないかというのが私の勘違いです。

 正解は、「正の人は正を求め、負の人は負を求める」です。

 

 正・愛・光を持っている人は、同じように持っている人に近寄りたくなり、負・不安・闇を持っている人もまた、同じようなものを持っている人に近寄りたくなるのが流れとしては理にかなっている。つまり法則みたいなものだということに気づきました。このパーツを自分の職場や、私のこれまでの経験に照らし合わせて考えてみると、すべてのつじつまが合います。

 

 どういうことか。

 

 実は、私の職場は大きく2つから3つにグループが分かれています。

 おそらく、誰にでも経験はあるでしょう。

 そして、同じような雰囲気の人が集まることも。

 これを「類似の法則」だっけなぁ~? そう言う言葉があります。「類は友を呼ぶ」、つまり、似たもの同士が集まるということです。

 ちょっと考えれば当たり前の現象です。理由は、同じような思考、同じようなエネルギー、そして同じような雰囲気の中にいると心地良いからです。

 ということは、つまり、負のエネルギーを持つ人は、正のエネルギーに近づきたくなんかないのです。近づくと、自分の負のエネルギーが通用しないということがばれちゃう。ばれちゃったら相当まずいのです。例え負のエネルギーであっても、自分を支えてくれているものですから。

 

 それで、どうするかというと、負のエネルギーを持つ人を見つけて、グループを結成し、悪口や愚痴なんかを言い続けて、自分たちは悪くないということを言うことで、なんとか自分の立場を保っているということになります。

 しかし、自分一人では言い続けることはできません。そこで、同じような波長を持つ人たちをどんどん取り込んでいきます。決して正のエネルギーを持つ人を取り込もうとはしません。正のエネルギーを持つ人には攻撃をします。

 

 もしかしたら、この記事を読んでくれている人も、経験したり聞いたことがあると思いますが、職場で嫌みばかりを言う人、ちくりちくりと、よく分からない攻撃をしてくる人がいるでしょう。

 もし自分が負のエネルギーを持っているのだとすれば、攻撃はしてきません。取り込もうとしてきますから。また、正のエネルギーが強すぎる人にも攻撃はしてきません。負けちゃいますし、そもそも戦いが起こりませんから。

 うん? 違うか。

 自分が負のエネルギーを持っていたも攻撃されることはありますね。

 うん? これも違うか。

 負のエネルギーを持っていて、弱々しい人は90%くらの確立で攻撃されるかな?

 

まとめ

f:id:Nayunayu:20200509184225j:plain

 みんなで楽しくなれるように笑顔でいると、多くの人は喜びますが、逆に喜ばない人も出てくる。それが真実だというのが私の気づきです。

 そして、正のエネルギーを喜ばない人は自分からは近寄ってこない。

 だから、こちらから出向くしかないのですが、そもそも「近寄らないでオーラ」を出していますから、話しかけにくいんですよねー。しかも、近寄った結果、違う問題が出ちゃって、逆効果になる怖れも・・。

 うーん、難しい。放置するしかないような気もしますが・・・。

 分かったようで分からない・・・。

 全くまとめになっていませんが、もう少し整理できたら、また記事にします。

 

 とりあえず、本日は

「正のエネルギーに全ての人が引き寄せられるということはない。引き離すという現象も起きる」ということをお伝えして終わります。

 

 なんだから、まとまりが悪くて申し訳ありません。

 でも、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。 

※エネルギーが足りなくなったら、チャージしましょう!