Nayunayu先生 ~愛のある教室~

現場教師の21年間の実践理論

愛は軽やかに

f:id:Nayunayu:20210503071141j:plain


本物の愛は深いが軽く

偽物の愛は浅いが重い。

しかし人々は、偽物の愛を本当の愛だと勘違いしているようだ。

本当の愛は軽いが故にその存在に気づくことが難しいから。

唯一、気づく可能性があるとすれば

その愛を喪失したときである。

喪失した苦しみの中に入って、はじめて喪失などしていないことにも気づくことが可能になるが、本当の愛に気づいていれば喪失なく感じる事ができる。

本当の愛は軽やかであり、微細であり、そよ風であり、香りのようなもの。

心地よく、くつろぎをもたらし、いくらあっても邪魔にはならない。

本物の愛をそのままに感じられるようになったときは

自分にもその愛が発生している。

それまでは、本物の愛を感じる事は難しい。

 

もしあなたの周りに重い愛があるとすれば、逃げ出したくなるだろう。

逃げ出してはいけない。

それは偽物だと教えること。

偽物だと教えることができたのなら、あなたは本物の愛に近づいている。