Nayunayu先生 ~愛のある教室~

現場教師の21年間の実践理論

2019-11-24から1日間の記事一覧

「偽物」には2種類ある

世の中は、偽物の評価を低くつける傾向があります。 偽物のことを「まがいもの」ということもあります。 私は便宜上、「偽物」と「まがいもの」を区別して使用しています。 便宜上なので、本当の意味は、ちょっと調べてみないと・・・。 コピーはオリジナル…

「不審者」対策

「不審者情報」というのが学校で共有されています。同じ地域の不審者情報は、すべて全学校に連絡が届くようになっています。子ども達にはどうしたらよいのかを教えますが、それだけで十分なのでしょうか。もちろん、これで万全だということはないのでしょう…

初任時代の学び 第3回【出過ぎる杭でありたい】

初任の3年間は、本当にたくさんの先輩教員たちにめぐまれました。そして、自分なりに多くのことを学ぶ機会を頂きました。ああいう先生になりたい、この先生に追いつきたいなどなど、憧れも持ちましたし、なにより子ども達に良い影響を与えられる教師であり…

本のタイトルが最近おかしい

(2020.6.08 修正) 学校には、業者さんが毎週来てくれます。主に学習用品や教材の注文を受けるためにわざわざ来てくれるのです。そして、様々な商品を教えてくれるのです。 ありがたい。 チラシも持ってきてくれます。そのチラシの中には、最新書籍の広告もあ…